ご利用いただけるプロモーション
  • Gender

プライバシーポリシー

VALENTINO S.p.A.のウェブサイト URL www.valentino.com(以下「サイト」という)へようこそ。

サイトの訪問者には、商品を購入しなくてもサイトをご利用になることで本プライバシーポリシーが適用されますので、ご利用前にこのプライバシーポリシーをよくお読みください。 さらに 利用規約には、サイトがセキュリティ措置として採用しているシステムについての重要な情報が記載されておりますので、まだお読みでない場合は必ずお読みください。

サイト内のオンラインストア(以下「オンラインストア」という)は VALENTINOの商品を販売しています。このオンラインストアの販売およびオンライストアの取引全般(例えば、注文管理、販売、商品の配送、返品および保証の管理、アフターサービス業務、クロスチャネル業務など)は、YOOX NET-A-PORTER GROUP S.p.A.がお客様に最良のサービスとオンラインショッピングをご体験いただけるよう、VALENTINO S.p.A. と調整しながら管理しています。

本プライバシーポリシーは、イタリア共和国の法律、特にイタリア個人情報保護法(2003年6月30日法令第196号)を遵守し、イタリア国内に居住するかまたは所在地を持つ者による個人情報(外国で保有される個人情報も含む)の取り扱いを規定するものです。この法令は、特に守秘義務、個人の身元の識別、個人情報の保護を受ける権利について言及しつつ、個人情報の取り扱いが権利、基本的自由、当事者の尊厳を尊重したやり方で行われるよう保証するものです。

サイトおよびオンラインストア内で収集・処理される情報の取扱管理者

サイトを通じて収集・処理される情報の取り扱いについて、次のことをお知らせします:

  • VALENTINO S.p.A. (以下略して「VALENTINO」ともいう) が、サイト利用者の個人情報(サイトの閲覧に関するデータ、マーケティングデータ、プロファイルデータを含む)の独立した取扱管理者です。
  • VALENTINOS.p.A.およびYOOX NET-A-PORTER GROUP S.p.A.(以下略して「YOOX NET-A-PORTER GROUP」ともいう)は、サイト内のオンラインストアを通じて行われた販売に関連するデータや販売前後のサポート業務に関連するデータの取扱共同管理者です。

サイトを通じて収集・処理される情報の取り扱いに関する詳細を以下で説明します。

情報取扱独立管理者としてVALENTINO S.p.A.が設けるプライバシーポリシー

1. 個人情報取扱管理者および指名責任者
個人情報取扱管理者は、Via Turati 16/18, 20121 Milan, Italyに登記上の本社を有するVALENTINO S.p.A.です。

2. 個人情報保護責任者に関する事項および連絡先
VALENTINOは、自社の個人情報保護責任者(以下略して「保護責任者」ともいう)を指名しました。保護責任者には、以下のメールアドレスへご連絡いただくことでお問い合わせいただけます:privacy@valentino.com

3. サイトでの個人情報の取り扱いの種別および目的
サイトを通じて、さまざまな種類の個人情報が、さまざまな目的および方法で収集され処理されます。 詳しくは次のとおりです:
(a) サイトの適切な運営およびマーケティング上の目的で取り扱われるサイト閲覧に関する個人情報。 これに関しては、本サイトの法的情報内に記載された「クッキーポリシー」をお読みください。
(b) サイト利用者が自主的に提供した個人情報(例えば「マイアカウント」登録時に提供された電子メールアドレス、個人の身元に関するデータ、パスワードなど)、またはサイト利用者のリクエストに応じるためや、サービス、サポート、リクエストされたVALENTINOについてまたは商品に関しての情報を提供するため、利用者とのサイトの相互行為の際に合法的に取得された個人情報。ソーシャルネットワークのプロフィールを通じての登録およびアクセスは、事前に指定したソーシャルネットワークによる特定の情報(氏名、Eメール、その他の利用者に関する当該ソーシャルネットワークに登録された情報を含む)の開示を伴います。こういった情報は、クッキーを通じて収集された閲覧データと同様、VALENTINOがサイト利用者をよりよく知ることを目的とし、利用者のプロフィールおよび顧客データを補完し充実させるために使用されます。いずれの場合も、ソーシャルログインを通しての登録機能の利用中ソーシャルプラットフォームによる個人情報の一部の開示に利用者が事前に同意した時のみ、および/もしくは、サイトに記載された方法で分析およびマーケティングを目的としたクッキーの利用を許可した時のみ、これが行われます。さらには、ソーシャルネットワークがログインの利用に関して特定の意見および情報を求める場合があります。詳しい内容に関しては、ソーシャルネットワークに記載されたプライバシー関連資料をご参照ください。
(c) サイト利用者の明示的な同意の上で、VALENTINOは、マーケティングを目的とし、すなわち(従来の手段、およびニュースレター、電子メール、SMS、MMS、スマートメッセージなどの電子手段を通じて)、商品、販売、販促キャンペーン、イベント、その他VALENTINOが実施する企画に関する情報および更新事項を利用者に送るために、利用者の個人情報を取り扱うことができます。
(d) サイト利用者の明示的な同意の上で、VALENTINOは、自社の商品や企画に顧客の好みやニーズを反映させることを目的として、利用者の消費習慣や嗜好を調査するために利用者の個人情報を取り扱うことができます。

クッキーポリシーによって規定されている閲覧データを除き、個人情報の取り扱いは以下のことに基づいています:
1. 条項 b) (ソーシャルログインに関してのみ言及)、d) および e) に記述された目的のためにサイト利用者が提示した同意。
2. サイトのサービスを提供するというVALENTINOの正当な利益、および同利用者がサイトを適切に閲覧するという正当な利益、および/もしくは、VALENTINOが顧客のリクエストに応じるという正当な利益。

正当な利益の原理に基づき、VALENTINOは、サービスや利用者が以前に購入した商品に類似した商品の提案を目的とし、利用者にコンタクトを取ることができます。さらに、現行法令に基づき、この種の連絡(いわゆる「ソフトスパム」)は同意の取得を必要としないことを明示します。いずれにせよ利用者は、何時でも個人情報の取り扱い停止を求めることができ、VALENTINOは遅延することなくこれに対処します。

4. 個人情報の情報源
VALENTINOによって収集された個人情報は、前出条項2 (a)に記述された閲覧データ、および前出条項2 (b)に示されたソーシャルネットワークのプロフィールを通じての登録およびアクセスによって収集された個人情報を除き、サイト利用者によって直接提供されます。

5. 利用者の消費習慣および嗜好の調査
前出条項2 (d)で示した通り、かつ利用者の明示的な同意の上で、VALENTINOは、利用者の消費習慣および嗜好の調査を目的に、VALENTINOの商品および企画を自社の顧客の嗜好やニーズにより合ったものにするため、当該利用者の個人情報を取り扱うことができます。
自動化されたツールの補助により、VALENTINOは、一定期間中の購入価格および頻度(購入がセール期間中に行われた場合を含む)および、購入商品の種別(小物、衣類、オートクチュール、プレタポルテなど)に関する個人情報を取り扱います。このような調査は、顧客およびサイト利用者の嗜好やニーズにより合った商品、サービスおよび企画を提案することを唯一の目的とします。これに関連し、利用者および顧客の行動の調査は、プライバシーを侵さない方法で行われることを明示します。
前出条項2 (a) で示した通り、また利用者の明示的な同意の上、VALENTINOは、サイトの閲覧を検証し、および閲覧内容に沿った商品およびサービスを提案することを目的に、クッキーを調査するため、自動化されたツールを使って同利用者の個人情報を取り扱うことができます。

6. VALENTINOによる個人情報の取り扱い方法
サイトを通じてVALENTINOが収集した個人情報は、ほとんどが情報処理的手段および電子的手段で処理されます。その際には、不慮の事故による場合も含め、データ自体の破壊や喪失、不正なアクセス、不正な、または本プライバシーポリシーに記述されたデータ収集の目的から逸脱する取り扱いを抑えられるようなセキュリティ措置を講じています。
しかしながら、オンラインによるデータ転送方法の性質上、そのような措置を講じても、あらゆる不正アクセスやデータ漏洩などのリスクを万全に防止し排除することはできません。 そのため、ご使用のコンピューター上に、データの入出力のいずれにおいてもオンライン転送時に適切にデータを保護するソフトウェア(最新のウィルス対策ソフトなど)が備わっていることと、インターネットプロバイダーがデータのオンライン転送時の安全のための相応しい措置(ファイアーウォールおよびスパム防止フィルターなど)を講じていることを定期的に確認することが推奨されます。
www.valentino.comでは、最新の技術システムおよび暗号化(SSL)の採用により、すべての購入が最高の安全性の元で行われます。

7. 情報の提供が必須なものと任意のもの
提供と収集が(本ページ第7項「クッキー」)クッキーポリシーによって規定されている閲覧データを除き、利用者のリクエストや質問に答えるためであれ、マーケティング上や消費習慣や嗜好を調査するためであれ、サイトを通じたVALENTINOへの個人情報の提供は任意であり、本人の意志で自由に決めることができます。 個人情報を提供しなかったとしても、これによりサイトの使用が制限されることはありませんが、VALENTINOが利用者からのリクエストや質問に答えることができなくなったり、お知らせや更新情報、ニュースレター、VALENTINOのイベントへの招待状を送信することができなくなります。

8. 個人情報の通知範囲
VALENTINOは、サイト利用者の個人情報を法令で認められた限度内かつ以下に示す内容に従った範囲内に限定して通知します。前出条項2 b. に記述された内容(すなわちソーシャルログインに関する)に加え、以下の者が個人情報に接触することがあります:
1. 企業活動における社内機構のため個人情報を取り扱う権限を与えられたVALENTINOの従業員およびコンサルタント
2. 契約上の業務およびサービスの実施(店舗での受取りサービスなど)、また特定のマーケティング業務(地域のイベントに利用者を招待するなど)の実施を目的とした、個人情報取扱責任者として指名を受けた同グループに属する会社
3. サイトに関連した特定の技術・組織的サービス(ITおよびマーケティングサービス)をVALENTINOのために、個人情報取扱責任者として実施する会社

このほか以下の者が個人情報に接触することがあります:
1. 警察もしくは司法機関。合法的かつ当該機関による公式の要請があるとき、または、当該情報の開示が合理的に必要だと判断する理由がある以下の場合:(1) 不法行為の疑いがある行動の調査、防止、尋問、もしくは、国家権力による監査および監視の補佐。(2) 第三者によるあらゆる異議もしくは告訴に対する弁護、または自社のウェブサイトおよび企業の安全の確保。すなわち、(3) VALENTINO、同グループ所属企業、提携事業者、自社の顧客、従業員、またはその他のあらゆる者の権利、所有物、安全の行使もしくは保護。

サイト利用者の個人情報が配布されることはなく、外国への移転は法規に従い、情報を保護するための適切な保護および監視レベルを保証した状態でのみ行われます。VALENTINOが収集した情報を取り扱うために利用するデータセンターは、欧州連合領土に住所を置きます(イタリアのヴァレーゼ、アイルランド、オランダ)。個人情報は、契約上の目的およびマーケティングを目的とし同グループ所属企業によって取り扱われるため、関連諸国(欧州連合外の国を含む)に移転されます。この点に関し、VALENTINOは、個人情報保護に関連する国内および国外の法規に基づき、欧州連合外に本社を置く管理下の企業と標準契約条項を締結しています。個人情報は、グループ所属企業が移転した情報にアクセスできるよう、ITサービス提供業者(例としてAWSなど)に移転されることがあります。この点に関しても、VALENTINOは、移転の対象となる個人情報の保護を目的とし、(指名を受けた個人情報取扱責任者としてサービス提供業者が講じる措置の安全性を事前に確認した上で)、サービス提供業者と必要な標準契約条項を締結しています。

9. 個人情報の保管期間
マーケティングおよびプロファイリングを目的に提供された個人情報は、特殊な業種(高級品)であることにも基づき、また、顧客がVALENTINOが企画する商品、イベント、ファッションショーに関する最新情報を受取ることに対して示す関心を考慮し、特定の処置に必要な期間保管されます。

10. 個人情報保護法で認められている利用者の権利
利用者は何時でも、たとえ未登録の状態であっても、ご自分の個人情報が扱われているのか否かについて確認を求め、VALENTINOから明確な通知を受けることができます。 さらに、利用者は次の情報を得る権利を有します:個人情報の取得源、取り扱いの目的および方法、電子的手段の助けを利用して情報の処理を行う場合のロジック、管理者および責任者の身元の詳細、例えば個人情報取扱責任者または指名を受けた者として個人情報が開示されたり情報に接触する可能性のある者、またはそのような人々のカテゴリー。 さらに、利用者は次のことを要求する権利を有します。個人情報の更新、訂正、すなわち本人が希望する場合にはその補足、削除、匿名化、もしくは、収集またはその後の処理の目的において保存が必要とされない場合も含め、不正に取り扱われた個人情報の取り扱いの停止。上述の手続きが、その内容を含め、個人情報の開示先に通知されたという証明(ただし、それを行うことが不可能な場合や保護すべき権利に対して明らかに不釣り合いな手段を要する場合を除く)。 さらに、利用者は個人情報のデータポータビリティの権利を有します。

いずれにせよ、利用者には、正当な理由があれば、収集の目的に適っている場合であっても、広告またはダイレクトマーケティングの送付、もしくは市場調査の実施、または商用通信を目的とする個人情報の取り扱いについて、全面的または部分的に異議を唱える権利、さらには、本人に関する個人情報の取り扱いの制限を要求する権利が認められています。 マーケティング目的の通信の単一のまたは複数の送信方法についてのみ異議を唱えることも可能です。サイト利用者は、さらに管轄の監察局に異議を唱える権利、また、以前に許可した同意の撤回を求める権利を有します。
上に挙げた権利は、個人情報保護責任者宛に以下のメールアドレスへ書面をもって連絡の上、行使することができます。privacy@valentino.com

VALENTINO S.p.A.およびYOOX NET-A-PORTER GROUP S.p.A.が情報取扱共同管理者として設けるプライバシーポリシー

1. 個人情報取扱共同管理者および指名を受けた責任者
サイト内のオンラインストアで行われる販売およびそれに関連する業務について、VALENTINO S.p.A.(本社住所 Via Turati 16/18, 20121 Milan, Italy)およびYOOX NET-A-PORTER GROUP S.p.A.(Via Morimondo, 17 – Milano, 20143 Italyに登録事務所を置く、Compagnie Financière Richemont S.A.が運営・管理する企業)は、個人情報取扱共同管理者(以下略して「共同管理者」という)として連帯して業務を行います。
VALENTINOは、個人情報保護責任者(以下「Valentino 保護責任者」という)を指名しました。Valentino 保護責任者には、以下へご連絡いただくことでお問い合わせいただけます:privacy@valentino.com
YOOX NET-A-PORTER GROUPは、任務のために本社に住所を置く個人情報保護責任者(以下「YNAP 保護責任者」という)を指名しました。

さらに組織上および運営上の目的のみのために、共同管理者は、商品の販売、およびその運営と手段としての業務(例えば配送業務など)に関連したもののみに厳しく限定して、社外の特定業者を個人情報取扱責任者として指名しました。 これらの個人情報取扱責任者は、個人情報の取り扱いにおける十分な経験を有し、情報取り扱い上のセキュリティ管理能力を含めて、準拠法を完全に遵守する適切な保証を提供するという理由で選ばれたものです。 個人情報取扱責任者は、共同管理者からの指示に従ってwww.valentino.comの利用者の個人情報の処理を行います。 さらに、定期的に個人情報取扱責任者には、委託された任務を確実に遂行しているか、そして、個人情報の取り扱いに関連した法規を完全に遵守する適切な保証を提供し続けているかについての確認が行われます。 お客様の個人情報の取扱責任者の完全リストをご覧になりたい場合は、コンタクトフォームにて「プライバシー」を選択の上カスタマーサービスにお問い合わせいただくか、または上記の各共同管理者の本社住所あてにリクエストを郵送してください。

2. 共同管理者による情報処理の種別および目的
共同管理者は、サイトへのオンライン登録手続き、電子商取引を完結させるためのオンラインストアで注文した商品のオーダーフォームの送信時、運営業務および販売ツールを通じたサイト利用者との相互関係、必要となったアフターサービスなどを通じて、サイト利用者の個人情報を直接収集します。 個人情報収集の目的についての詳細は、適宜サイトに公表される説明をご参照ください。
個人情報取り扱いの法的根拠は、販売契約およびそれに関連した責務の遂行義務に基づいています。

3. 個人情報の取り扱い方法
商品の販売およびそれに関連するすべてに付随する業務もしくは補助的な業務の際にサイトを通じて収集した個人情報は、ほとんどが情報処理的手段および電子的手段で処理されます。その際には、不慮の事故による場合も含め、データ自体の破壊や喪失、不正なアクセス、不正な、または本プライバシーポリシーに記述されたデータ収集の目的から逸脱する取り扱いを抑えられるようなセキュリティ措置を講じています。
しかしながら、オンラインによるデータ転送方法の性質上、そのような措置を講じても、あらゆる不正アクセスやデータ漏洩などのリスクを万全に防止し排除することはできません。 そのため、ご使用のコンピューター上に、データの入出力のいずれにおいてもオンライン転送時に適切にデータを保護するソフトウェア(最新のウィルス対策ソフトなど)が備わっていることと、インターネットプロバイダーがデータのオンライン転送時の安全のための相応しい措置(ファイアーウォールおよびスパム防止フィルターなど)を講じていることを定期的に確認することが推奨されます。
www.valentino.comでは、最新の技術システムおよび暗号化(SSL)の採用により、すべての購入が最高の安全性の元で行われます。

4. 情報の提供が必須なものと任意のもの
お客様の個人情報(特に身元に関する情報、電子メールアドレス、住所、電話番号)の提供は、オンラインストアでの商品の購入契約を完結する上で不可欠です。
その逆も同様で、上述の情報の中には、サイト上の他のサービスおよび販売に関連したサービスを提供するため、または法令や規則で定められた義務を遂行するために不可欠なものもあります。
そのような目的のために必要な情報の提供が拒否された場合、オンラインストアでの商品の購入契約が遂行できなくなったり、それに関連した他のサービス(例えば、カスタマーサービスの利用、ウィッシュリストの利用など)も提供できなくなるほか、法令または規則で定められた義務も適切に履行できなくなります。 つまり情報が提供されないと、場合によっては、オンラインストアでの商品の購入契約およびそれに関連したサービスの提供が遂行されない正当且つ合理的な理由となることがあります。
一方、法的義務または契約上の義務の遂行またはリクエストされた特定のサービスを提供するために、お客様から提供が必須なもの以外の情報の提供は任意であり、サイトおよびサービスのご利用上、またはオンラインストアでの商品のご購入上何ら影響はありません。
必要に応じて、情報の提供が必須なもの、つまりサイトでのサービスの提供および商品の購入に必要な情報のみに星印(*)を付けることにより、情報の提供が必須であるか任意であるかを適宜表示いたします。任意の個人情報が提供されなかった場合には、義務や不都合が生じることは一切ありません。

5. 個人情報の通知範囲
個人情報は、共同管理者のために個人情報取扱責任者として特定のサービス(例えば、物流サービスやITサービスなど)を提供する第三者や、共同管理者が収集した情報の他の受信者でサイトでの商品の購入契約を遂行する目的のみに限り自主的に情報の処理を行う者(例えば、クレジットカードやデビットカードによる電子決済サービスを行う銀行など。これらの受信者の名称は適宜特定されます)へ開示されることがあります。但し情報処理の目的が情報収集の本来の目的から逸脱せず、合法的な場合に限ります。
サイト利用者にあらかじめ通知され、利用者が同意した場合および法令上要請された場合を除き、情報が開示や譲渡されたり、または別の方法で第三者へ移転されることはありません。 個人情報が配布されることはなく、外国への移転は法規に従って適切な保護レベルを保証した状態でのみ行われます。

6. 個人情報の保管期間
上記を目的とする個人情報は、販売およびそれに関連するサービスを実施するために必要な期間、また、その後民法および租税法に定められた期間保管されます。

7. 個人情報保護法で認められている利用者の権利
利用者は何時でも、たとえ未登録の状態であっても、ご自分の個人情報が扱われているのか否かについて確認を求め、YOOX NET-A-PORTER GROUPおよびVALENTINOから明確な通知を受けることができます。 さらに、利用者にはYOOX NET-A-PORTER GROUPおよびVALENTINOより次のことについての情報を得る権利があります:個人情報の取得源、個人情報取り扱いの目的および方法、電子的手段の助けを利用して情報の処理を行う場合のロジック、共同管理者および責任者の身元の詳細、例えば個人情報取扱責任者または指名を受けた者として個人情報が開示されたり情報に接触する可能性のある者、またはそのような人々のカテゴリー。 これらの情報の一部は、本プライバシーポリシーに含まれています。詳細につきましては、何時でも上記の連絡先から各個人情報保護責任者にお問い合わせいただけます。さらに、サイト利用者はいつでも共同管理者に次のことを要求することができます:
a. 個人情報の更新、訂正、または本人が希望する場合にはその補足
b. データポータビリティおよび削除権
c. 収集またはその後の処理の目的において保存が必要とされない場合も含め、不正に取り扱われた個人情報の削除、匿名化、または取り扱いの停止
d. 上記 a) b) および c) に記述された手続きが、その内容も含めて、情報が開示先または配布先に通知されたという証明(ただし、それを行うことが不可能な場合や保護すべき権利に対して明らかに不釣り合いな手段を要する場合を除く)

いずれにせよ、利用者には、正当な理由があれば、収集の目的に適っている場合であっても、本人の個人情報の取り扱いについて全面的または部分的に異議を唱える権利が認められています。さらには、監察局に対し不服を申し立てることができます。
上記の連絡先の個人情報保護責任者宛に要望を送ることにより、何時でも合法的な範囲内で上に挙げた権利を行使することができます。


本プライバシーポリシーは、2018年5月に更新されたものです。