Share

ピエールパオロ・ピッチョーリによる
2019年プレフォールコレクション

VALENTINO PRE FALL 2019

可能性と意義を広げる「間(ま)」。
それは熟考と創造を促す、物と物との間に置かれた空間。
「間(ま)」というたった一音が、漂うアイデアをしっかりと掴み取ります。
「間(ま)」とは、包括的で意義深い空間なのです。

バランス、対称、調和が生み出す美しさと、非対称で、永遠に続くものなどないという、はかなさが生み出す美しさ。美には、2つの考え方が存在します。完全と不完全、永遠と刹那との間の対話。
遠く隔たった要素がこの「間(ま)」で出会い、溶け合い、そして打ち消し合うのではなく、おたがいを際立たせます。

絶えず変化する美を表す「不完全」さ。触れることのできる性質、本質的な価値、そして表面的な影響を与え、感情を揺さぶる象徴としての時間。

ラッフル、レース、気品、フラワー、カラー、モチーフ ― こうしたメゾンのアイコンが「侘び・寂び」をテーマに再解釈されています。取り除かれたボリューム、小さく圧縮されたラッフル、不規則なプリーツ。全面にVロゴがあしらわれたプリントにブラックとレッドカラーが散りばめられています。

目新しいものに置き換えられる見慣れたシンボル。
不完全な完全の探求という、新しい視点から生まれる変化― ストリートという領域で、記号があらゆるものを包み込みます。

#ValentinoTKY