ご利用いただけるプロモーション
  • Gender
  • 2018-19年オートクチュール秋冬コレクション

    ここで、今。

    波のように押し寄せて、現在と重なる記憶。時の息づかいに合わせて消費されていく…。

    Read More
  • 2019年春夏メンズコレクション

    人生について語るとき、初めてファッションが真の意味を持ち始める。

    エリート主義は消え失せ、美しさが時間とつながる。

    Read More
  • MEN'S SPRING/SUMMER 2015 COLLECTION

    パリでのメンズファッションショー

    Read More
  • 2016年春夏コレクション

    視点の変化を求めて、元始への回帰へ。万物を作り出した本質の追求は、今、かつてないほど必要とされています。 Maria Grazia ChiuriとPierpaolo Piccioliは、コンテンポラリーな文化の中心をなす感情のストーリーに沿いながら、非常にパーソナルな物語の旅としてValentino2016年春夏コレクションを完成させました。 この旅で目指すのは、現実的で様式化された土地。Maria GraziaとPierpaoloは自らの美的世界の中心地であるローマを後にし、異なるものの融合と臨機応変の才を携えて、部族が生きる野生的なアフリカに上陸しました。

    コレクションが表現しているのは、トーテムと原始の魅力です。 物語の中心には力強く永続的な図と、鋭い垂直なシルエットが据えられています。 カットは、まるで洋服が自発的にその瞬間作られたかのように、ミニマムに抑えられています。 ロングチュニックはネックレスやビジューにより首から吊り下げられ、古代のシンプルなロングドレスにはプリントが重ねられています。 主役はスクラッチレザーでできたビスチェとペンシルスカートの下にあるエネルギッシュで堂々としたボディ。 ドレープのかかった生地は、威厳のある立派なローブを作り上げます。 古くは変装のために使用されていた仮面は、哀愁あふれる自我の象徴としてアレンジされ、バッグ、靴、ジュエリーにマルチパターンで繰り返し使用されています。 アーティストAlessandro Gaggioとのコラボレーションにより、自然と人間の技が調和した白いテラコッタのハイジュエリーも数点つくられました。 ブラック、アイボリー、エボニー、ベージュ、ダークレッド、フォレストグリーンなどナチュラルで深みのあるパレットから、大地を思わせるコレクションのインスピレーションが感じられます。

    活気に満ち、鼓動する、不完全な純度のアフリカ。 アナログ的な手作業のアプローチは、没個性的なデジタルに対抗し、本来の個性を維持することを目的としています。

    Read More
  • FORNASETTI FOR VALENTINO

    ヴァレンティノとフォルナセッティのユニークなコラボレーションが実現したのは、一見さりげなく見えがちな、しかし大変精巧なクラフツマンシップへの共通の関心を発端としています。

    Read More
  • HAUTE COUTURE F/W 2013 COLLECTION

    ヴァレンティノ ファッションショー

    Read More